船舶印刷 会社沿革

昭和3年(1928年)渡邊印刷所を開業
昭和21年3月(1946年)船舶運営会指定工場として、各種船舶用法定書式、
並びに、一般書式の印刷、納入に専業
昭和22年12月(1947年)民営還元の実施とともに、「船舶印刷株式会社」を創立
昭和40年11月(1965年)本社改築
昭和59年10月(1984年)工場の増改築、機械設備の改革、コンピュータ化
昭和61年3月(1986年)現代表取締役 中田 隆 が第四代社長として就任
平成15年(2003年)CTP製版機を導入